読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、京都へ行ってきた



おひさしぶりです。清水です。

ここ2週間ほど、てんこもりな慌ただしさで、やっとブログをゆっくりかける感じになった今日このごろです。本当にいろいろなことがありました。


今週の8、9日は京都にいってきました。
ベタですが、いろいろ回ったので写真でおそそわけ。5分プチ京都写真旅行を楽しんでください。

PC推奨です、モバイルの方すみません。




とりあえず京都。夜行バスで行ったので、なんと京都着は朝の6時。個々から長い二日の旅が始まりました。


ルートとしては
京都駅
清水寺
南禅寺
法然
銀閣寺(通っただけ)
京都大
前皇居があったとこ
龍安寺
立命館大?)
京都駅

って感じです。めっちゃチャリこぎました笑




とりあえず足を確保。これ、かなり役に立ちました。






  

京都駅らへんはけっこう普通の都市だけど、東のほうにいくとけっこうこんな町並みが残っていたり。






清水寺
行くつもりなかったけど、まぁ近かったからとおってみた。







必ずだれもがやったことある集合写真。お土産やも人がすごかった。とりあえずお土産っぽいものを買う学生。なんてあのころは無知だったんだろう。









紅葉。思った以上にきれいだった。







昼。ゆばあんかけご飯。





京都大。チャリ多すぎて、中国かと思ったw







広いとこ。思ったととおり、広かった。







昼を食べたり、京大らへんは京都の東でここからいっきに西へ。チャリで50分くらいの大移動だったw

写真は龍安寺。よく国宝だっていって出る庭園。これはワイドでとったのでぜひクリックして大きなが面でみてください。

広く見えるのは、壁が遠くに行くにつれ低くなっていて、遠近法による目の錯覚。








いやされる外国人の方。「waaaaooo,,,」っていってた(ホント










そんなこんなで京都を横断して一日目は終了。
夜は関西内定者ととことん飲み。楽しかった。来年からああいう人たちと働くのは純粋に楽しみ。


京都、6年間くらいに修学旅行でいったころと、全然でもないが、違う印象を受けた。

一番印象的だったのは、やっぱり龍安寺。ちょうど人もすくなかったのが大きいけど、あの静かさは、ずっとぼーっとしていたい心地いいかんじだった。

あと、観光していて感じたのは、もっと深い楽しみ方をしたいなということ。観光って、「面白い」っていうのが前提で見に行くからすぐ「すごい」「感動した」ってなりがちだけど、そういうバイアスなしに見て、本当に感動するものを見てみたいと思って行った。とくにああいう歴史のあるところって、きっと「どういう歴史があって存在するのか」「それが今の私たちとどう関係していて、どんな違いがあるのか」をもっとわかりやすく伝えれば、もっと京都を好きになる人が増えるだろうし、見る方も、ただ面白かったでなく、違った感銘を感じられると思う。まぁでもそんな楽しみは、おじいちゃんになってからでもいいやとも思うけど笑


でもなんだかんだ、一人で一日ぶらっとするのがすごくひさしぶりで、ありきたりですがりふれっしゅな一日でした。夜行バスが大丈夫ば人は、夜行→ぶらり→夜行 丸一日楽しめてお金も1万ちょいですむので4年になってからといわず週末にちょっといってみるとかいいのではと思います。